Introduction

大天使の粛清

「天使が夢に来て僕は変わった。360度くらい。」の続編としてつくった話。(多分前作がなくても大丈夫だと思う)
人間と協力しその人間の運命を変える試験を突破し、天使学校での厳しい生活をこなし見事大天使へとなったアーシェリン。
全ての人間の平和を祈り、すべての人間のことを優しく見守る慈悲深い聖母を求められる人間担当の大天使となった彼女は、今日も地球の行く末を見守る。
その中で、どうしても試験の時に出会った少年のことが忘れられず、本来特定の個人に深く干渉してはならないがつい彼のその後を見てしまう……
平和の在り方はきっとそれぞれ。
「全ての人間を愛し、たったの一人も愛してはならない」――その矛盾は成立するのだろうか…
という感じのあきらかタイトル出オチ漫画。

2013年5月ティア発行の同人誌作品。本編のみ後日サイト掲載予定。他同人誌にのみおまけ漫画など付属。

Comic
Main Story
Character

アーシェリン

人間と協力しその人間の運命を変える試験を突破し、天使学校での厳しい生活をこなし人間界担当になった大天使。
大天使の掟にある「すべての人間を愛し、たった一人も愛してはならない」を守り、
試験中に出会った優太という少年はなるべく見ないようにしていたが、
ある日どうしても気になり、意識して覗くのはよくないとは思ったがつい覗いてしまう。

ルリシェリア

アーシェリン同様天使学校を卒業し、植物界担当となった優秀な大天使。
アーシェリンの親友であり、何かと彼女のことを心配している。
人間に対してはあくまでドライな姿勢であり、大天使としての掟を守る。

Back
TOP > 大天使の粛清