Introduction

うれないマンガ家にネタの神様がネタをくれる話

最近連載を打ち切られたうれない漫画家・今時光輝は、3日以内に出版社に出さねばいけない読み切りのネタが出ず悩んでいた。
他の漫画家の成功をどこか妬みつつ、それよりもまずは今後の生活に関わること。
ふと後ろを見ると、怪しげな少女が立っていた!
彼女は自分をネタの神様と自称し、今時に「漫画のネタを授けましょう」という。
今時は「自分のネタで勝負したい」と断る。
しかし、今の状況では願ってもない話で……

2014年5月発行の同人誌作品。本編のみ後日サイト掲載予定。他同人誌にのみ設定資料+オマケらくがき集付属。

Character

今時光輝

最近連載も打ち切られたうれない漫画家。
あと3日以内に読み切りのネームを完成させないと、
事実上漫画家生命が絶たれてしまうが、
ネタが出ず悩んでいる。
その状況でも「ネタは自分でつくりたい」という情熱をもつ。

メリーア

自称「ネタの神様」。
ネタが出ず悩んでいる今時の前に突然現れ、「ネタを授けましょう」と提案する。
どうやって今時の家に入り込んだのかは不明。
詳しい正体も不明。
大体いつも微笑んでいる。

Back
TOP > うれないマンガ家にネタの神様がネタをくれる話